横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピーナと韓国人女性のテカリは質が違う

お肌のテカリと聞いて思い出すのが韓国人女性とフィリピン人(後者の場合は男女問わず)。
韓国人女性の中には年齢を問わず、白くて、つやつやを通り越しててかてかで、しわのない肌の持ち主が多いことに驚きます。

f:id:usmilitarybase:20170917172410j:plain

ヨンミさんは韓国人ではなく北朝鮮人ですが、北と南では食生活において多くの共通点や類似している部分があると思われるため、サンプルとしてあげています。

韓国人女性の場合、おそらく口の中に入れるものがテカリの原因

韓国人のテカリ肌の秘密は、彼女達が毎日当たり前のように摂取している唐辛子に含まれるカプサイシンが理由ではないか?とはよく聞きますが、私はこのツイートを読んでカプサイシンだけではなく、にんにくも一役買っているのではないかと思いました。

Garlic

代謝促進に効果があるとされているカプサイシンももちろんあのテカリと関係しているはずですが、疲れてきたな・・・と思うと食べたくなるにんにく料理=元気の源にもその秘密はあるはずです。

フィリピーナの場合テカリと食生活とは無関係であり、「過剰に分泌された皮脂」だけでは済まされないものを感じる

韓国人女性のお肌のテカリとフィリピーナのそれの違いは、擬態語で表せます。
韓国人女性のテカリはてかてか
フィリピーナのテカリはぎとぎと

後者の場合食生活云々ではなく、多分民族的な体質のような気がします。ぎとぎとしているフィリピーナの肌の表面には、たいてい深い凹凸がありますが、あの深さを見ているともう持って生まれたもの=遺伝 としか思えません。
またフィリピン人に多いカリフラワーみたいな鼻 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィアという記事でも書きましたが、鼻が丸くて大きいフィリピン人は、男女問わずその鼻の表面が特に脂っぽくてぼこぼこしています。これも決して食事において油脂を摂りすぎているわけではなく、民族的なものでしょう。日本人でいえば同じハゲでもM字ハゲになりやすいとか、そのあたり。毛穴から出る皮脂の質が韓国人とは違う。
母親(比)のはっきりとした顔立ちと父親(日)のなめらかな肌を受け継いだいいとこどりのハーフが可愛いのもうなずけるというわけです・・・。
そしてこのぎとぎとが原因で、彼女達はおばさんになると粉っぽい仕上がりのファンデーションを好むのかなぁと思いました。自分達の皮脂分泌を抑えることはできないけど、隠すことはできるから。だけどてかり隠そうとして躍起になって厚化粧にすると、今度は恐ろしい顔になってしまう。もったいないですね。尚この傾向はフィリピン人のtranny(ニューハーフ)にも見られます。
こういうことを考えると、フィリピンでは美白化粧品だけではなく、凹凸を小さくして肌の表面を滑らかにして皮脂の分泌も抑える化粧品の需要が高そうですね。


関連記事

フィリピーナはあったら困るのに、日本人女性はメイクしてでもつくりだしたいもの

ないものねだりですかねぇ。
フィリピーナ達が「あって困るもの」、それは涙袋(eye bags)です。日本では誰でもできる!自力で涙袋をつくる方法 - NAVER まとめ なんてページまで存在し、若い女の子達は板野友美ちゃんみたいな涙袋を顔に作り出すために、日夜研究に励んでいます。だけど目がぱっちりしていてその分涙袋だけでなくクマもできやすいフィリピーナ達にしてみれば、それは不思議でしかたがないでしょう。
涙袋がなんてあっても嬉しくないのはフィリピーナ達だけではなさそうです。

f:id:usmilitarybase:20170726051426j:plain

上に貼り付けたeye bagsの検索結果を見ればわかりますよね。「どうやって涙袋が永久にできなくなったか」「涙袋をなくす方法」なんていうページがトップにヒットするくらい、フィリピン人やその他の顔の濃い人種にしてみたら涙袋はクマと同じような存在なのでしょう。
私の知り合いでものすごく目がぱっちりしているフィリピーナがいますが、涙袋もとてもぷっくりしています。これが嫌でしようがないんですって。
「マッサージをすればなくなるのかなぁ」と彼女は悩んでいますが、マッサージをしてもなくならないんですって。

関連記事:フィリピン人が考えるフィリピーノ・ビューティー - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

フィリピーナが自分のミスを人のせいにするのは条件反射

交通事故を起こしても、反射的にとりあえずすみませんと謝るようなことはするな、と言われますよね。そこにつけこまれてどんどん自分が不利になるように処理されるといけないからです。
フィリピーナはその上をさらに行きます。明らかに自分が悪くても謝らないどころか、まずは誰のせいにできるかを考えます。人のせいにできなければ物のせいにします
>>「でも」 "Yeah but..." フィリピーナは言い訳の女王 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア


彼女達がこのような行動をするのには深い意味などありません。人格的に深刻な問題があるわけでもありません。国民性だと割り切るしかないのです。どんな風にして人や物のせいにするのか具体例を挙げていきます。

オートロックのドアでも「勝手に開いたの!」と言い切る

大金が保管されている部屋のオートロックのドアがばーんと開かれたままになっていたため、最後に入ったフィリピン人女性従業員がそれを注意された時にこう言いました。
「私、確かに閉めた!だから勝手にドアが開いた!」
注意した側はその後何も言いませんでした。フィリピーナの脳内では、オートロックのドアでさえ勝手に開いてしまうのです・・・。

「最終確認?そんなのいいから!」と言って手渡したのは自分のくせに、漏れがあれば人のせい

bags

電話注文を受けた時のことです。確か全部で10アイテムくらいあって、それらをすべて詰めると3つの袋になりました。注文したお客様が来店されたのでお渡しする前に全て揃っているかダブルチェックしていたら「最終チェック?そんなのいいからいいから!」とフィリピーナが私の手から取り上げてさっさとお客様に渡したのです。

それから10分後、そのお客様から「1アイテム足りない」と電話が来ました。その足りない1アイテムは「これ、何?」と浮いたまま、運よくキッチンに保管されていました。私がお客様に電話で謝ってもう一度ピックアップしに来てもらうようお願いし、電話を切るとフィリピーナはこういいました。

「ああ、あなたがダブルチェックした時に漏れたんじゃない?」
そのダブルチェック中に「そんなことしなくていい」といって取り上げたのはお前だろう!!!!
以上のことをフィリピーナ同士で「マリアがこんなミスしたんだよ~」「え~そうなんだ~。あの人使えないね~」と陰で言いあいながらも、実は互いに「どうせこいつはマリアに自分のミスをなすりつけているんだろうな」とわかっているのです。だって彼女達は皆同じことをやっているんだもの。
女性達がこんなんだから、フィリピン人男性達は大変でしょうねぇ。そして稀に見かける誠実なフィリピーナ達を一層素晴らしい人に見せているのも、やつらの存在なのです。

関連記事:「でも」 "Yeah but..." フィリピーナは言い訳の女王 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

フィリピーナのきつめの香水が役に立つのはこんな時

フィリピーナは香水をつけることを楽しむ人が多いため、レストランで近くになったりするとついていないなぁと思いますが、彼女達の香りが役に立つことがあります。芳香剤・消臭剤代わりになるのです。

例えばうちのマンションの住人達。

A can of Neutradol

私達が暮らすマンションの住人はインターナショナルですが、エレベーターに乗るとすごい悪臭がすることがあります。その残り臭の主はたいてい日本人の中年男性です。これに加えて稀にではありますが、アメリカ人の中年白人男性にも臭う人がいて、それぞれ臭いの質は異なります。これは彼らとたまたま一緒にエレベーターに乗り込むことになった時の経験からわかることです。
特に夏は湿度も高くなるため、エレベーターに乗る時は意を決して乗り、臭かったら「どうか他の人が乗ってきませんように。臭いのもとが私だと勘違いされると嫌なので」と願います。
そんなエレベーターですが、時々「あ、さっきまでフィリピーナが乗っていたな」と、ドアが開いた瞬間にわかることがあります。甘い香水の香りが残っているから
それまでエレベーターの中に溜まっていた悪臭をすべて消し去るかのようなつよーい香水。これが職場やレストランだったら迷惑だけど、エレベーターだとありがたく、安心してエレベーターの中に入って行くことができます。

【PICK UP】フィリピーナに贈ったら喜ばれそうな香り

イヴ・サン=ローランのモン・パリ(MON PARIS)

テスターをもらって匂いを嗅いだ瞬間「奴ら、この香り好きだろうな」と思った香り。甘いだけじゃなくて、ちゃんと毒がある。

関連記事

filipino-mafia-in-yokosuka.hatenablog.com

ダイエット成功の秘訣は日本人もフィリピン人も同じ!

本題に入る前に、これを紹介させてください。ピリッと辛いソーセージ、ロンガニサ。これをそのまま単独で食べたりしないのがフィリピン人。

f:id:usmilitarybase:20170202182832j:plain

自分達が好む味付けにします。

フィリピン人が好む味(1) 甘・辛・酸 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

調理方法は簡単です。

表面だけさっと少量の油で炒めたら、あとはロンガニサの3分の1くらいのあたりまで浸るくらいまで水を入れて蓋をして焼きます。水分が飛んだらざく切りにしたトマトと合わせて盛り付けるだけなんだけど、これが美味しいから食べてみて!簡単だけど、ちょっぴり辛くて、そしてさっぱりとしていてまさにフィリピン人好み。夏なら少量のバルサミコ酢をかけるともっと美味しくなります。
ここに「さあさあ、ご飯も一緒に!」と言って白米を持ってこられたので、断れずに食べてしまいました。ああ…炭水化物の過剰摂取・・・・。スリムなフィリピン人女性は私よりもたくさん白米を盛ってこれと一緒に食べています。

ガス抜きって大切だ

このスリムなフィリピン人女性、なんともう51歳です。このくらいの年齢のフィリピーナはたいていどっしりおばさん体型。だけど彼女は違います。もともと体を動かすことが好きで、アクティブであるというのも理由の一つですが、彼女はやはり普段から食事のバランスには気をつけているんですって。
だけど一番気をつけているのは「我慢しきれなくて爆発しないようにすること」。
フィリピン人の白米好きは有名で、この記事にも書きました。

filipino-mafia-in-yokosuka.hatenablog.comですからこのスリムな彼女も「夜のお菓子は我慢できるし、それほど食べたいとも思わない。だけど白米だけは別!」と言います。だからといって夜にご飯を茶碗2杯も食べたりしません。さすがに量は控えめにするそうですが、基本的に白米がすすむおかずが多いフィリピン料理でローカーブダイエットはそもそも無理があります。
ですから「夕食に炭水化物は一切取らない」とストイックに管理するよりも、ちょっとだけ大好きな白米を食べてストレスを溜めない方が、バランスの良い食生活が続けられるのです。続けられなきゃ意味ないですものね。

日本ではロンガニサよりもリングイッサの方が手に入りやすいようです。(ロンガニサのポルトガル語版みたいなもので、ロンガニサはスペイン語)


 

フィリピン版「ファンデーションは使っていません」

フィリピーナ達の美に対する執着の強さはすごいものがあります。特にダイエットと美肌への関心は高い!だからこそ頑張りすぎて空回りしてしまうこともあります。たとえばファンデの厚塗り・白浮き

特に白浮き具合は日本人のそれとは比べ物にならないほどです。もともとの肌の色が日本人よりも暗めの女性が多いからでしょう。
だけど時々いるのです。周囲の人にうわっ!この人可愛い!と思わせる、メイクを含めたセルフプロデュースのうまいフィリピーナ。メイクで騙されているとわかっていても、可愛いって思っちゃう。やっぱりメイクがうまい女性って「素顔も可愛いんだろうな」と思わせることが出来る人だと思うんですね。
フィリピンパブのタレントにはあまり見かけられないタイプ。横須賀基地だからこそ見かけられるタイプでしょう。

「可愛い!」と思わず声に出していってしまうほど可愛いフィリピーナが使っていたコスメ

彼女のお肌の色は、美白狂いの日本人から見たら称賛の対象にはならないでしょう。だけどとても滑らかな小麦色でした。それを無理やり白く見せようとするメイクをしていないということで、珍しいフィリピーナだなぁと思って目を奪われました。
そこで彼女に思い切って使っているコスメを聞いてみたら、こんな答えが返ってきました。
「ファンデーション?使わない。老けて見えるんだもん・・・・」
そして使用しているコスメを聞いてみたところ、彼女はコンシーラーとハイライトで立体感を出し、素肌美を活かしたメイクをしていることがわかりました。
まずは彼女が使用しているコンシーラーをご紹介します。

Smashboxのコンシーラーです。

www.smashbox.com

目の下に薄く伸ばすそうです。フィリピーナは日本人に比べて目がぱっちりしているからこそ、クマも目立つ。それをコンシールする(隠す)ことによって目がいきいきとして見えます。薄く、というところが大切ですね。

Smashboxが手に入らない人には、Bobbi Brownのコンシーラーがおすすめです。これはしっとりとしていていいですよ。

www.bobbibrown.jp

お次にハイライト。MACよん♪

www.maccosmetics.com


これをにこっと笑った時に一番高くなるところに乗せていて、本当に素敵でした。パール感も色も彼女の肌との相性抜群。立体感が自然で、素肌の美しさを活かしているところが好感が持てました。コンシーラーもハイライトも横須賀基地のNEXで購入できますので、ベースに入れる人は同じブランドの自分の肌に合う色を是非チェックしてみてね。
日本人女性の多くにも言えることですが、ファンデを塗りすぎて、素肌の美しさが隠れてしまって損をしている女性って多いと思うんですね。
だけどこのフィリピーナの場合、どこにコスメを乗せているのかもよくわからないほど、まるで一枚の皮のように自然でした。
ちなみにこのフィリピーナ、着ていたものもよく似合っていた上、旦那さんも感じよかったです。

フィリピン人が好むセブンイレブンのお惣菜

過去記事にも書きましたが、フィリピン人は甘辛いものや、酸っぱくて辛いさっぱりとしたものを好みます。

filipino-mafia-in-yokosuka.hatenablog.com

そんな彼らに人気のあるコンビニのお惣菜をご存知でしょうか?
私の周りのフィリピン人が「あまりに美味しすぎるから店員さんに作り方を聞いた」といっているのがこれ。

f:id:usmilitarybase:20170523155246j:plain

このからっキュウという商品にはごま油が使われているそうです。ごま油ってフィリピン人にとってはあまり親しみがないものです。彼らにとって油といえばオリーブオイルですからね。でもこの商品を食べてごま油の美味しさに目覚めたフィリピン人も多いことでしょう。