横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピン人特有のがめつさやしたたかさ

あっという間にフィリピン人の同僚に使われてなくなってしまう、という消耗品

手の上にハンドクリームをちょっと出すと、「ちょっとちょうだい」とフィリピン人の同僚達に言われます。彼女達にしてみればこれも節約方法の一つです。消耗品は基本的に「誰かからもらえばいい」から買わない。だけどいつも持っていかれる側にしてみれば、…

NEXにフィリピン人を連れて行った人から聞いた話 

まずフィリピン人にとってのNavy Exchange(NEX)をしなくてはいけませんね。彼女達にとって、NEXはまるで「セレブがお買い物をする場所」なのです。この場合のセレブは、英語の"celebrity"本来の意味ではなく、日本人が意味を変えて使っている安っぽいセレブ…

私をはめようとして、逆に赤っ恥をかいたフィリピン人従業員の話

<横須賀基地のフィリピーナ達との共存への道シリーズ その2>私がベースに勤務していた当時、従業員全員に嫌われていたフィリピン人女性従業員ヴィクトリア(仮名)がいました。私と同じタイトルでしたから仕事の等級は同じ。なのにボス気取り。そんな彼女…

フィリピン系アメリカン二世の特徴(横須賀基地のUS Navyとその他一部)

彼らの特徴は、アメリカで生まれアメリカ人として育っているけれど、自分のルーツに誇りを持っているということです。そして同胞意識がすごく強い。強すぎ。 photo by U.S. Embassy, Manila Philippines 二世の血の中に流れる「フィリピン」が濃すぎる 例え…

もらえるものはもらいますという人達にお金を循環させる気はあるのか

離婚後、同居の男と子供を授かってもなお、あえて内縁のまま母子家庭って事にして、手当を受給し続けるケースも少なくないらしいよ。 — フィフィ (@FIFI_Egypt) 2015, 2月 3 このツイートを読んで、なぜ多くのフィリピーナ達が日本人の夫を捨ててまで一緒に…

フィリピーナに蔓延するジャイアニズム

横須賀ベースの各施設にはDSNという243/241ーXXXXの7桁の電話番号があります。このDSNが自分の勤務先の番号になるわけですが、フィリピン人はなぜか携帯電話を使わずに、このDSNを私用で使うのです。携帯電話のほうが楽なのにね。 私は…

フィリピーナにも勝ち組という概念がある

勝ち組、負け組・・・・既に死語の香りがしますが、このあほらしい概念はフィリピーナの間にも存在します。私がベースで働いていて「てめぇら!」とかちんと来ることが多かったのが、アメリカ人(米軍関係者)と結婚しているフィリピーナ。 photo by Frisno …

フィリピーナにドレスアップしろというと、なぜ皆娼婦のような装いをするのか

筆者のメインブログのドレスアップした女性達を眺めながら、あげまんに必要な資質を考えてみた - Inside the gate という記事で、女性がパーティーのためにドレスアップした際にテイストが以下の三つに分かれると書きました。 Sexual 性的なものを感じさせる…

フィリピーナは金にうるさい

フィリピンの最強の輸出品、フィリピーナ。 ベースの従業員の日:米:比の比率を直視するのが恐ろしいほどの勢いで繁殖し続けているのがフィリピン人ですが(だけどもうそろそろその勢いもストップするはず・・・・詳細はまだ控えておこう)、ベースで働いて…