読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

シフト調整で嫌がらせされたフィリピン人女性



「俺達に逆らうな。文句があるなら辞めろ」


それはベースの中でも外でも同じ。友人が勤務していた場所の話です。

 

勤務態度も良好で人柄も良いフィリピン人女性従業員がいました。彼女をモニカとしましょう。
彼女と私の友人がいた部署はサービス業ですから、土・日休みではなく不規則シフトでした。そのため「この日は休みたい」という日がある場合、早めに管理部に連絡しておけばその日は休みをもらえました。

同胞意識の強いはずのフィリピン人に足を引っ張られた・・・

ただモニカだけはそうはいかなかったのです。シフト調整で嫌がらせをされるといったらよいのでしょうか。どうして彼女のようにいい人が嫌がらせをされるのだろうと、末端で働く私の友人達は不思議に思っていたそうです。

モニカは泣き寝入りする人ではありませんでした。ある日シフトを決めている同郷の女性従業員(もちろん立場はモニカよりも上)に説明を求めたところ、返って来たのは言い訳がましい回答で納得のいくものではありませんでした。

そして数日後。

「今出勤している●●(モニカ達の所属チーム)のスタッフ全員は全員会議室に集まるように」と男性上司から緊急ミーティングへの呼び出しがあったそうです。そして行ってみるとシフト調整に関する説明があったとのこと。モニカさんが先日フィリピン人女性従業員に食いついた件が、ミーティングの議題だったのです。

その上司は説明を一通り終えると、全員に「何か質問は?」と投げかけました。モニカさん以外のスタッフは質問なんてあるわけありません。嫌がらせされていないのですから。

そしてモニカさんが「何か質問は?」とたずねられると、彼女は正直に思ったままを質問しました。その後です。上司と、そしてシフトを決めているフィリピン人女性従業員による個人攻撃が激しくなったのは。そしてこのまま他の従業員達を同席させておくのはまずいと思ったのでしょうね。

「モニカ以外は質問はないようだから、もう出て行っていいよ」

そういってモニカだけを会議室に残した二人。

http://www.flickr.com/photos/71401718@N00/5526839767

photo by Wonderlane

パワハラの証拠は残さない

彼女だけを残した理由は明確です。もしもモニカがHROに駆け込んでパワハラを受けたことを申し立てても、ハラスメントととられる発言をモニカ以外に聞いた人間がその場にいなかったとなると、パワハラを立証することが難しくなる=上司達にとって有利であるからです。
私の友人はモニカに「どうだった?」と聞いたそうです。内容は皆さんもご想像のとおりです。二人がモニカを取り囲み、陰湿さと激しさの増した個人攻撃。詳細はここに書けません。就業場所、そして人が特定されてしまいますので。まあ特定されたら、たった一人が騒いだところで何もしてくれないHROでも動いてくれるかもしれませんけどね。

パナソニック ICレコーダー 4GB スティック型 ブラック RR-XP007-K

だけど上司達は自分達がしていることがパワハラにあたると自覚しています。なぜならそのミーティングのあと、モニカの同僚達(私の友人も含まれます)と同じオフィスにいながら、男性上司は彼女達と目をあわそうともしなかったとのことです。そりゃあわせられないでしょうね。罪悪感があるのですから。

いじめられる側にも原因がある。その原因は・・・モニカからにじみ出てしまう優雅さ

なぜモニカのように善良な人が嫌がらせをさせられるのか・・・実は彼女にも嫌われる原因があるのではないかって?

シフトを調整している女性がモニカに嫉妬をしているのだそうです。なぜならモニカは、本当は働かなくてもいい人だから。

誰の目から見ても、モニカの暮らしぶりがよいのは明らかでしたが、それは彼女がブランドバッグを通勤用に持ってきて見せびらかしている、とかそういうことが理由ではありません。彼女はそういうことをする人ではなかったそうです。
ただにじみでる「余裕」ってあるじゃないですか。特にがつがつしている人が多いフィリピン人の間では、そういうものを持っている女性は目立ちます。
働かなくてもよかったけど、フィリピンに暮らす家族達に送るお金は、旦那さんのお金ではなく、自分が稼いだお金を送るべきだと考えているのです。だから働いている。
やめちまえよ、と私は思いました。フィリピンで暮らす家族は、モニカがこうしてパワハラを受けている間にも、ハンモックに揺られながらチキンにかじりついてビールを飲んでいるのですから。
そしてやめる日に何かぎゃふんと言わせてやりたい!とお考えでしたら、その企画には私も是非参加させていただきたいと思います。

余談

なぜフィリピン人女性同士のトラブルに、一見何の関係もなさそうな上司が嫌がらせに加担したかって?それは・・・・大人なんだから想像してくださいよ(笑)。