横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピン料理は日本人の口に合うものが多い(2)アドボ

 
ベースで働いていた時、フィリピン人の同僚達から「アドボ(Adobo)、アドボ」と嫌になるくらい聞かされました。そのくらい彼らはアドボという煮込み料理を日常的に作るわけですが、これが美味しいのです。
おすすめはポークアドボ

http://www.flickr.com/photos/53909299@N00/4567099714

photo by quirkyrocket ❤
チキンアドボが一般的のようですが、私は絶対ポークがおすすめ!
味付けは醤油、酢、にんにく、ブラックペッパーのみ。疲れた時に食べると元気が出ますよ。カレーやシチューみたいに、なぜか二日目の方が美味しいのが特徴。
私は色んなアドボを食べさせてもらいましたが、一種類だけ無理なものがありました。それは鶏の足のアドボ
「ひぃぃぃぃぃぃーーーーーーー!!!!!」といいながら逃げ惑う私を、鶏の足を刺したフォークを右手に「うけけけけけけ!!!」「コラーゲン!!!コラーゲン!!!!」と笑いながら追うフィリピーナ。
逃げ切りましたけどね。ちなみに鶏の足は、フィリピンでは「アディダス」と呼ばれています。

ポークアドボ by rupia [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが200万品

関連記事:フィリピン料理は日本人の口に合うものが多い