読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピーナ達が送金時に見た意外なもの

フィリピン人から見た日本(人)

 

「この間モアーズのウェスタンユニオンに行ったら、●●さんを見たの」

なんていう世間話からもわかるように、彼女達は横須賀中央駅直結のモアーズ3Fに入っているH.I.S.内のウエスタンユニオン経由で送金しているそうです。他にはEMSで小切手を送っている人もいます。
旅行業務とは違い、ウェスタンユニオンの受付時間は短いので、今後ここを利用と考えている人(=外国人女性に貢いでいる人達)は事前に確認してから出かけられたほうがよいです。

フィリピン向け送金の取引制限に関するお知らせ

この記事を読んでいるほとんどの人がウェスタンユニオンとは無縁の生活をしていると思いますが、前出の女性が送金しようとモアーズに行った時、ウェスタンユニオンの受付(?)で知人の日本人男性を見かけたそうです。

彼も彼女に気がついたので、彼女の方から挨拶をし、「これ?」と小指を立てながら聞いたそうです(笑)。平成生まれの人達は小指を立てるジェスチャーが意味することなんてわかりませんよね。小指は「愛人」を意味します。
おそらくフィリピーナは、フィリピンパブ勤務時代に見聞きしたものがしみこんでしまっているのでしょう。

「送金してあげている愛人でもいるの?」と聞かれた男性は「まさか!」と言ったそうですが、私は送金していると思うなぁ。私もその人を少し知っているのですが、カモられていても不思議ではない人です。

ちなみに彼女達に「ファミマからもウェスタンユニオン経由で送金できるらしいよ」と教えたところ「でもコンビニからだと、手数料が高そう」といわれました。
そこまで切り詰めて送金をし続ける彼女達・・・・。母国で暮らしている家族は左団扇でしょうな。

関連記事:家族に裏切られても送金をストップできないフィリピン人達