読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピーナに言われた「そういうところがいかにも日本人」


豚の腸入りおかゆ「ゴータ」

f:id:usmilitarybase:20150421060000j:plain

日本人は風邪を引いていたり、あまり体の調子がよくない時に、胃腸に優しいという理由からおかゆを好んで食べますが、このゴータというおかゆはどちらかというと飲んだ後のしめに食べたいおかゆですね。具合が悪い時にあまり内臓って食べたくないと思いますし。しょうががきいているせいか、食べると温まります。腸の臭い皆無。

このゴータを大量に作って職場に持ってきたフィリピン人の同僚がいました。
「ほら、とりなさい」と言われた私は、キッチンにおいてあるプラスチックの容器を持ってきて自分の分をとりました。

同僚:「卵嫌いなの?」

私:「好き」

同僚:「じゃあもっととればいいでしょう」

卵はゴータの彩りの主役です。私の後に多くの同僚達がこのおかゆを取る時に、彼女が作ってきた美味しそうな状態を見せたかったので、卵をあまりとらないようにしたのです。
そう伝えると「あんたは本当にそういうところが日本人だよねー。気にしない気にしない!先にとっちゃえばいいでしょ!」と言われました。そうですよね。自分が一番大事さ!!!

【作り方】 調理済みの豚の腸(スーパーで売ってます)を買ってきて、一回茹でて匂いをとってから、次はにんにくとしょうがのみじん切り、ナンプラーを加 えて炒めます。
そしてお米(これを作ってくれたフィリピーナはもち米を使用していました)に加えて、あとは日本のおかゆを作るのと同じ手順です。
最後に彩りをよくするためにゆで卵を加え、万能ねぎを散らし、レモン汁を絞っていただきます。美味!!!!