横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

関東だけではない フィリピン人が多い場所



ベースで勤務していた頃、多くの日比ハーフの女の子が遊びに来ていたんだけど、どこから来たのって言う話になるとなぜか千葉県野田市が多いのです。野田市ではいったい何が起きているの?


野田市の位置を見ると、エリア的には北関東かすってます的なDQNな香りがするのですが、こういう風に千葉や埼玉のはずれ、東京の多摩地区のうんと奥地ってブラジル人の出稼ぎの人も多いから、きっと大きな工場か何かがあるのでしょうね。

ところでフィリピン人が集まる場所は関東だけではありません。

私が働いていた施設では、従業員の多くが不規則なシフトで働いていました。その不規則さといったらもうすごくて、体力・気力に自信のある私も睡眠サイクルがめちゃくちゃになり、常に眠い状態で、一時期体調を崩しました。
あの頃は「看護士さんってすごいな」と尊敬しましたよ。だって私達よりも不規則なシフトで働きながら、患者さんのお世話までしているわけでしょう?身も心ももたんわ。
同じ理由から「もう辞めようかな・・・・」と漏らすフィリピン人従業員もいました。

「家族と生活していくために働いているのに、これじゃ働くために生きているみたいだ。辞めたいけどベースではもうどこに行っても競争率が高いから、仕事なんて見つからないしね」

彼らが辞めた後にどこに向かおうとしていたかというと・・・・

http://www.flickr.com/photos/92828452@N07/14864233486

photo by kinpi3

名古屋。

名古屋にはフィリピンパブが多いそうですね。っていうか大都市ならばどこでもフィリピンパブは多いのでしょうけど、彼女達は名古屋でホステスとして働くには少々歳をとりすぎていますし、最初からそのつもりもありません。自分の店を開くのです。

「前の旦那さんにお金出してもらおうかなと思っている」

あの・・・前の旦那さんって「フィリピン人のボーイフレンドができて、彼を愛しているから別れて欲しい」って言って捨てた日本人男性でしょう?よくも借入を申し込めるなと思ったんだけど、こういうたくましさというかあつかましさも、やはり生きていくうえで必要なのでしょう。

 関連記事:元フィリピンパブのママに聞いた話