横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピン料理は日本人の口に合うものが多い(4)


レバーの臭み、どうやってとっていますか?

  1. 牛乳に臭いのもとを吸着させる
  2. 水にしばらくつけて洗う、を何度か繰り返し、臭いのもととなる血液を取り除く

私はずっと1.でしたが、ここ数年2.が多いです。私のことはどうでもよくて、フィリピン人なのですが、彼女達はレバーを調理する際、下処理はほとんどしないのです。さっと洗うくらいはするでしょうが、加熱する段階で臭みをとります。

f:id:usmilitarybase:20160708052859j:plain
ローリエ、生姜、にんにく、たまねぎなどと一緒に「ぐつぐつ2時間くらい煮るよ!」と言っていました。
レバーだけでなく、他の臓物に関しても同様です。下の画像はフィリピン人の知人が、ハチノスを中心とした臓物を煮込んで作ったもの。

f:id:usmilitarybase:20160708052911j:plain

臭みなし!これも香味野菜を加えてひたすら煮込んだそうです。味はトマトベースです。
続きまして、フィリピン料理のSopasをご紹介します。

Sopasを通じて赤ウィンナーの威力を初めて知った

f:id:usmilitarybase:20160708053028j:plain

Sopasというフィリピン料理。フィリピン料理というと、白米がすすむ濃い目の味付けのものが多いのですが、チキン、マカロニ、そして野菜たっぷりのこの料理は、味付けが優しくて美味しいので、白米なしでこれだけでもOK.
レシピは家庭によって若干異なるのですが、私の友人はベースに豆乳、牛乳両方入れています。で、この料理にフィリピーナが入れたのは、日本の赤ウィンナー。彼女達は料理の彩りのバランスも大切にしますが、安くてボリュームもあるこれは使いやすいでしょうね。またうずらの卵もおすすめです。画像でもおわかりいただけるように、ころんとしていて宝探し感覚で食べられる楽しさがあります。
他の友人は砂肝を入れると言っていました。家庭の数だけソパスもあるってことですね。

関連記事:フィリピン料理は日本人の口に合うものが多い(3) - 横須賀基地の裏キャプテン フィリピーノ・マフィア