横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

あっという間にフィリピン人の同僚に使われてなくなってしまう、という消耗品

手の上にハンドクリームをちょっと出すと、「ちょっとちょうだい」とフィリピン人の同僚達に言われます。彼女達にしてみればこれも節約方法の一つです。消耗品は基本的に「誰かからもらえばいい」から買わない。
だけどいつも持っていかれる側にしてみれば、一人当たりの使う量が少なくても、ちょうだいと言ってくる人数が多ければあっという間になくなってしまいます・・・。
こんな風に自分よりも奴らが使ってばかりいることで、あっという間になくなってしまうアイテムは、ハンドクリームだけではありません。

f:id:usmilitarybase:20170102062951j:plain

イブ、ロキソニンなどの消炎剤

「あの人達(フィリピン人従業員達)に『持ってる?』って聞かれると『ないよ』って私は答えてるんだけど、実は持ってるから、あべさんもしも頭痛や生理痛がひどかったら声かけてね。持っていることをあの人達に知られると、いつもあてにされちゃってすぐになくなるから自分のために買っても意味がないの」

フィリピン人対策をしっかりとっている日本人従業員からのひとこと(笑)。ただしNAFのフィリピン人(フィリピン国籍だけどアメリカ政府雇用/フィリピン系アメリカ人)達は、NEXでお買い物ができるので、そこでAdvilを買ってきていました。イブやロキソニンだと効果が弱く感じてしまうのでしょうね。

のどあめ・ミント

寒く、また乾燥しやすい秋・冬は健康管理の一環として、のどあめの携帯は私にとってあたりまえでしたが、これも見つかるとあっという間になくなります。

ミントも私がケースを取り出した瞬間に待ってました!とばかりにもっていかれます・・・。

生理用ナプキン

私が働いていたセクションでは、鍵付きのロッカーの他にも、鍵のついていない引き出しが一つずつ与えられていたのですが、ここに非常用のナプキンを入れておくといつのまにかなくなっていることが続きました。
多分あいつらだろうと思いつつ、知らないふりをしてナプキンをそこに入れるのをやめたところ、ある日フィリピン人従業員の一人が「ねえ、ナプキンないの?」と言いながら私の引き出しをあけたのです。やっぱりおまえか!

フィリピンのベビー用コロン Baby Bench

これはやつらからお土産でもらっているものなので、まあしようがないか・・・。

関連記事:フィリピーナが好む香りの傾向 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

仕事を終えてユニフォームを脱ぎ、下着だけになってこれをふりかけていると「ちょっと頂戴」と言ってやってきます。そして大量につけ始めます。すぐになくなっちゃうよ~また買ってきてねぇ~と思っていたら、今度は他の香りをお土産に買ってきてくれました。同ブランドのbubble gumよりも私はこっちの香りが好き!

f:id:usmilitarybase:20170202142753j:plain

Baby Benchの jelly bean

jelly beanよりも私が好きなのがLemon dropという香り>>(記事の下の方までスクロールしてね)帰省中は寄生虫にたかられるフィリピン人達 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア


こんな奴らではありますが、困った時はお互い様の精神を持ち合わせているのでまあよしとしましょうか。