横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピーナ達とは縁があったんだなと思います


フィリピン人が台頭する横須賀基地で働いて感じたこと。それは彼女達と働いていてどんなに嫌な思いをしても「縁あって働いているんだな」というところに落ち着いついてしまうということ。

http://www.flickr.com/photos/27825503@N04/8728540488

photo by Exciting Cebu -- Rusty Ferguson

初めての出会いは実家の近くの個人商店

私が幼い頃、まだ日本に24時間営業のコンビニはなく、夜の10時まで営業していた小さな個人商店がとても便利な存在でした。
ある晩夕食の支度を終えた母と一緒にそのお店に行って買い物をしていると、店の前にマイクロバスが止まりました。そこから降りてきたのが当時ジャパゆきさんと呼ばれていたフィリピーナ達でした。当時まだ幼かった私ですら「着てみたいな」とは思えないような、きらきらした安っぽいドレスを着た彼女達。色は日本人が絶対に似合わないような色ばかりでした。
その彼女達がバスからぞろぞろ降りてきて、惣菜パンやお菓子を買っていくのです。そしてまたマイクロバスに乗り込んで、市の繁華街に向かう。ホステスとして勤務中に小腹が空いた時のための軽食を買ったのでしょう。
その時初めて、私の実家の近くにジャパゆきさん達の寮があることを母から聞きました。この時私は、自分が20年後にこのジャパゆきさん達と横須賀基地で働くことになるだろうとは、もちろん想像もしていませんでした。

「あの人達はね、日本で頑張って働いてフィリピンに暮らすお父さんとお母さんのために家を建てるの」

そう母は言いました。なんだか「だからあなたも親孝行しなさいよ」とプレッシャーをかけられた気分になりました。



ジャパゆきさん - Wikipedia

気まずい鉢合わせ

それから月日は流れ、私も社会人になっていたある晩のこと。
帰省していた私が友人と二人で居酒屋に飲みに行き、席に通されました。すると隣の席で飲んでいた中年男性がかたまっているではありませんか。
その男性はなんと友人の父でした。

友人の父は、知人と思われる男性とフィリピン人ホステス2人、計四人で飲んでいて、私達はその隣に通されてしまったのです。その後互いに挨拶をし、当たり障りのない話を5分ほどすると、友人の父は私達のテーブルにお金を残し、四人は出て行ってしまいました。
テーブルに置いたお金が口止め料としては安いと思ったのでしょうか・・・。10分後くらいに友人の父から友人に電話がかかってきて「今○○というお店で飲んでいるから、よかったらマリアさんも連れてきなさい」と言われましたが、私達は行きませんでした。

ずっとフィリピン人という存在とつかず離れずだったというわけでもありませんが、なんだか気になる存在ではありました。

そして流れ着いた横須賀基地

都内にあるアメリカの企業で働いていた時「Pが嫌でベースの仕事を辞めたの」という横須賀出身の女性達と知り合いました。

Pって何?→ 日本人従業員の間で使われていたフィリピン人を意味する隠語

Pのどこがそんなに嫌なのだろうと不思議に思った私は、この数年後、横須賀基地に流れ着きました。そして、かつてジャパゆきさんとして来日し、不法滞在の期間も含めて在日20年以上というフィリピーナ達に出会い、Pの嫌な部分もよい部分も知ることになるのです。

【おまけ】ローションタイプのコロン。実はベビー用

最近フィリピン人の元同僚に教えてもらったローションタイプのコロン。これ、ベビー用なんですよ。

f:id:usmilitarybase:20151026021509j:plain
JOHNSON'S BABY COLOGNE POWDER MIST 125ml ジョンソン ベビーコロン パウダーミスト


ベビー用というわりには、香りが大人向きのような・・・。でも強く香らないので、汗がまだまだ気になる今の季節、ローションタイプのコロンは気分転換もかねてぱしゃっとつけられて気持ちがよいです。
お風呂上りの香りがします。


関連記事