読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

横須賀基地で働くフィリピン人が好んで使う英語表現


「まあそれが俺のスタンスっていうの?」

「私は〇〇さんの勇気ある行動を心からリスペクト

「あそこのタルト、安いのに超ボリューミー


こんな風に、日本人が好きな英語表現ってありますよね。ネイティブスピーカーが使う本来の英語のニュアンスではなく、日本に取り入れられた時点で別物になってしまっているもの。しかも3番目のボリューミーは英語には存在しない、カタカナ英語です。


同じように、横須賀基地で働くフィリピン人達が好んで使う英語表現もあります。ただし米軍兵士の扶養者など、流暢な英語を話すフィリピン人は除きます。

131029-N-VN372-318

plastic/imitation

この二つはほぼ同じシチュエーションで使われます。
人の一見親切そうな行為が上辺だけのものだったり、実はこいつ・・・というという腹黒い人間に対して使われます。

simple

ネイティブスピーカーがこの単語を使う時「あいつ単細胞だよね」みたいな少し馬鹿にしたようなニュアンスが含まれる単語ですが、横須賀基地のフィリピン人が使う場合、これは誉め言葉です。
(高い地位のわりに)腰が低い人や、高給取りの旦那がいるのにflashy(派手な)ブランド物を持たずに、シンプルで品のあるバッグを持っているような女性に使われます。humbleの代わりに使われているんじゃないかな。

use your common sense

直訳すると「あなたの常識を働かせて」。
ちょっと考えればわかることなのに、考えない人、あるいは考えたうえでさらに迷走するような頭の悪い人に容赦なく使われます。

sexy

横須賀基地で働くフィリピン人女性がこの単語を使う場合、「痩せたねぇ」という言葉代わりです。特にお腹回り。脂肪に覆われていたウエストラインが復活したりすると、彼女達は絶対にこの単語で褒めます。ただし男性がsexyを使う時はちょっと違って、"Hey sexy!"のように、女性に対する呼びかけで使います。

branded

この単語は確かに英語に存在しますが、フィリピン人女性達が使う場合、意味が本来の意味とは異なり、「全身ブランド品づくめの」という意味で彼女達は使います。ただし英語力のあまりない女性達だけです。それなりに教養があって英語も流暢なフィリピン人女性達は使いません。

関連記事:ィリピン人は本当にトライリンガルが多いの? - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア