読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

お洒落なバーにも家庭料理を詰めたタッパーを持ち込むフィリピン人

親しくしている人の誕生日パーティーというと、誕生日を迎える本人や出席する人に楽しんでもらえるよう、お店選びにも頭を悩ませますよね。
だけど母国に毎月&必要に応じて臨時の送金をする必要のあるフィリピン人達が友人や同僚の誕生日を祝う場合、日本人やアメリカ人のようにレストランで会費5000円あたり出して祝うということはありえません。ホームパーティーカラオケ、知り合いが経営するバーで安く済ませることがほとんどです。
そうすることで節約と愛国心を表すことが同時にできるからです。

「フィリピン料理が一番!」という自信と誇り

f:id:usmilitarybase:20161029191304j:plain

ホームパーティーならこういう風にルンピアやパンシットを持ち寄るのはあたりまえなのですが、カラオケにもこのように持ち込みます。デザートまで作ってくるんですよ!
コンビニなど外で買ったものを持ち込むことが多い日本人従業員やアメリカ人従業員に対し、フィリピン人従業員達はなんと家で作ってきます。とにかく買わない=出費を抑える

そして驚くのは、作って持ってくるのは、職場であろうがカラオケであろうが、フィリピン料理のみなのです。フィリピン人従業員達は職場でおすそわけしあうのもフィリピン料理のみ。そして誕生会やちょっとした集まりにもフィリピン料理。
家でもフィリピン料理を食べているのに、飽きないの?と思いましたが、彼女達はフィリピン料理が一番美味しいに決まってるじゃない!と自信満々なのです。愛国心の強い人達だなぁと思いました。

タ、タッパー・・・?お洒落なバーでのパーティーが、田舎の公民館での寄合風に早変わり~

持ち込まれるのはたいていルンピア、パンシット(いい加減「またか・・・」と飽きてきます)、そしてフィリピン風スパゲティと言われている(フィリピン人が作るスパゲッティはこれしか見たことがありません)この甘辛いスパゲティ。

Food Blogging at Red Buffalo

スパゲティに関してはこの記事でさらっと触れています>>フィリピン人がアメリカや日本のマクドナルドに入って驚いたこと - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

これらのフィリピン料理を、お洒落なバーにも平然と持ち込みます。しかもタッパーに入れて(笑)。

f:id:usmilitarybase:20161029200129j:plain

なぜなら彼女達が雰囲気のよいバーに来る時は、静かに飲みたい時ではありません。そもそもフィリピン人女性達は静かに飲むという行為をあまりしないし、極力節約したい彼女達は、スタイリッシュなバーのようにお金がかかる場所には、同僚や友人の誕生会や送別会(客単価が低く抑えてもらえそうな時)でしか近寄りません。

そういう風に大勢集まると事前にわかっている時は、必ず大量に作ったルンピアやパンシットが入ったタッパーを持ち込みます。さすがにカウンターに並べるようなことはしませんが、小さなテーブルに所狭しとフィリピン料理の入ったタッパーを並べます。

プレゼンテーションは重視しない。あくまでも中身重視

同じルンピアでも、タッパーではなくこんな風に用意すれば、気の利いたフィンガーフードとして見栄えがします。

Lumpia

だけどフィリピン人女性達は見栄えは一切気にしません。タッパーに大量に詰めて「美味しいからみんな食べて!」と自信満々でどーんと出す。
フィリピン人女性達には半ば強制的なおすそわけの習慣がありますから、大きなサイズのタッパーの使用頻度はかなり高くなります。数えきれないほどの加熱、冷凍、そして洗浄を耐え抜いた、経年を感じさせる古ぼけたタッパーがお洒落なバーに集まり、背景では、邪魔にならない程度のボリュームでジャズピアノが流れる・・・。なんかこうシュールな感じがするのですが、彼女達はまったく気にならないのです。
せめてこういう使い捨てのプレートにしたら、生活感が消せると思うんだけど、彼女達は消そうと思っていないんだろうな。

紙皿 アラモード WAVEペーパープレート 20cm 5枚入 ( 紙製プレート 使い捨て食器 紙食器 ペーパープレート アウトドア食器 使い捨て容器 ピクニック食器 )

このフィリピン万歳!というわかりやすさは日本人も見習うべきものなのかもしれないけれど、やはり空気が読める人間と、ビバ★我が国フィリピン!という人間が両方いてこそバランスがとれているのでしょうね。地球上全員ビバビバ言ってたら大変なことになります。

関連記事