読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

帰省中は寄生虫にたかられるフィリピン人達

フィリピン人といえばお金

 


フィリピン人のおばちゃん達vsドライなアメリカ人達 」という記事で書いたように、日本に出稼ぎに来ているフィリピン人のところに、母国から家族達が遊びに来る場合、渡航費は日本で働いている側がもちます。ですから遊びに来る側は上げ膳据え膳ですよ。

http://www.flickr.com/photos/80849382@N00/12684605475

photo by Mourner


私がベースで働いていた頃は、今よりも円が高かった時代でした。フィリピン人従業員達は少しでも円が安くなると、私が働いていた窓口にまとめて円を買いに来ました。頑張って働いて貯めたチップを円に替えるのです。

私は彼らが円に替えるタイミングは、円が安くなった時だとばかり思っていました。フィリピン人従業員達だけではありません。日本人もアメリカ人もそうしていました。
だけどフィリピン人従業員達がある程度まとまった額を円に替える時は、円が安くなった時とはだけとは限りませんでした。ではどういう時に替えるかというと、それは決まって母国から家族達が遊びに来る時でした。
滞在中におでかけする時の食事代や交通費など、お金がかかりますからね。

「フィリピンから家族が来るんだ」

笑顔でそういっているものの、彼らの顔には隠し切れない疲労がにじんでいました。金銭的な負担だけではありません。

スポンサード リンク
 

家族が遊びに来るということは、あちこち連れて行ってあげなくてはいけませんから、ツアーガイドとして歩き回るわけです。休暇をとってもリフレッシュできるどころか、余計に疲れるのです。金は出て行くし心身ともにくたくたになる。

日本滞在を満喫した家族達はフィリピンに戻り、日本からの送金で何不自由ない暮らしに戻ります。そして休暇を終えて職場に戻ってきたフィリピン人達は「家族だから愛しているけど、彼らのお世話をするのは1週間が限界だ。それを超えたらもう職場に戻って来たいとすら思った」といいながらげっそりとしています。

どんなに頑張って働いて、そしてぎりぎりまで切り詰めて貯めこんでも、自分達が贅沢するためのお金なんてほとんど残りません。なんか働くのがばかばかしくならないのかなぁと思って、思い切って聞いてみたことがあります。すると彼らは皆こういうのです。

「仕事があるってありがたい。ボーナスや住宅手当まであるんだよ?怪我をして休んでもお給料がでる。だけどフィリピンに暮らしている家族には、それがない」

「そこまで待遇のよい仕事はフィリピンにはないのだろうけれど、探せば仕事はあるんじゃないの?低賃金の仕事でも、彼ら自身も少しは働けばあなたがここまですることはないでしょう?」

私がこう聞き返すと、フィリピン人従業員の男性は黙って微笑むだけでした。

フィリピン人達は里帰りする際もお金がかかります。
里帰りを間近に控えると、彼らはチップでもらったドルを貯め始めます。彼らはフィリピンにとって貴重な外貨獲得手段。帰国したらまとめてフィリピンペソに替えるためです。これも家族や友人のため。

「出稼ぎ組が帰ってくる!」

ええ、たかられますよ。寄生虫の・・・・じゃなくて帰省中の飲食は全て出稼ぎ組のおごりだそうです・・・。

「お酒や食べ物にかかるお金も大変だけど、日本からお土産もたくさん買っていかなくちゃいけないから、フィリピンに帰る時は本当にたくさんお金がかかる。だけどフィリピンに帰るのは楽しみだよ!」

そんなフィリピンに、こんな新しいリゾートができました。その名も「ラカイ・リゾート」。ご想像の通りラカイのパクリです。

Welcome to Poracay Resort - Experience real holiday fun & treat

f:id:usmilitarybase:20150521125306j:plain

このリゾートはフィリピンのパンパンガ州にあるPoracという都市に作られました。wikipediaによりますと、第二次世界大戦中、この都市を日本の占領から解放するための援護として、メキシコの遠征空軍がこの地に基地を与えられていたそうです。

 



フィリピン人にこのリゾートの話を聞いたのですが、不人気なんですよね。皆口を揃えて「ラカイのほうがいいよ~」と言います。そりゃああのエメラルドグリーンの海にはかなわないでしょう。

「君がボラカイに遊びに来てくれたら、綺麗な海を見ながら一緒にフライドチキンを食べよう!」

「フライドチキン?」

「うん。フィリピンのフライドチキンはうまいよ~。サイドについてくるグレイビーソースが美味しいんだ」

ああ、至福の時。ボラカイ行きたいな。

 

おすすめのフィリピン土産

フィリピンのBaby Benchというブランドのコロン。赤ちゃん用なのでお肌に優しいのですが、Lemon Dropという商品の香りがすっごくよかった!フィリピン人の同僚が使っているのを近くで嗅いで、いいなぁと言ったら、彼女がフィリピンに帰省した時に買いだめしてきてくれました。
食べ物を扱う仕事についていても香りを身にまとうことだけは譲らないほど、香りにうるさいフィリピン人が作ったブランドだけあります。

柑橘系のさわやかさがあるのに、大量の制汗剤をふりまいた部活帰りの中学生みたいな子供っぽい香りじゃないんです。ベビー用なのに大人がつけてもしっくりくる不思議なレモンの香り。エチルアルコール入り

f:id:usmilitarybase:20150628145018j:plain

コロンなんだけどローションタイプなので、手に少しとって髪の毛や全身に薄くのばせます。100mlで55フィリピンペソだから、一本約120円(2015年6月28日現在)!フィリピンに行かれる方はこのBaby Benchのローションやコロン、お土産におすすめですよ。

BODY & BATH - Baby Care - Baby Bench Cologne | BENCH/ Online Store
オンラインストアは、残念ながら日本への発送はやっていないようです。


関連記事