読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピン人相手の些細なトラブル 金で解決できるならそれでいい


私がベースで元同僚(日本人)に「フィリピン人は世界で最も資本主義的だよね」といったことがあります。「金がすべて」をマイルドに表現した皮肉のつもりでした。すると同僚にこう訂正されました。

「マリアさん、あれは資本主義じゃないよ。拝金主義または金の亡者っていうの」

http://www.flickr.com/photos/10506540@N07/5437289693

photo by stevendepolo


ほほぉ・・・・。そうだ。拝金主義だ、と思いました。お金で苦労したからこそだと思うのですが、彼らは札束でぶたれることはまずないのです。なぜならぶたれる前に束を真剣白刃取りするタイプだから。

金の集まるところにフィリピン人あり。
例えば私が横須賀基地で最もシュールだと思っている「スーパービンゴ」というイベントがあります。賞金は確か当時400万円か500万円くらいだったと思うのですが、参加費は90ドルくらい。
日本人のお客様が「あのイベントはね、いっつもフィリピン人が勝つの。つまんない」と言っていたのを聞いたことがあります。だけどフィリピン人が勝つのも当然なのです。なぜなら参加者の7割がフィリピン人なのですから。

http://www.flickr.com/photos/50318388@N00/18336855281

photo by mag3737


ギャンブル好きの人達はわずかで、皆「一攫千金!」を本気で狙っている人達ばかりでした。イベントを楽しむのではなく、生活、人生かかってます!みたいな感じですね。しかもフィリピン人達はスーパービンゴに一張羅を着て行くそうです(爆)。お洒落していくようなイベントじゃないのにー。

金、金、金・・・・同じ出稼ぎ労働者でも、ブラジル人はがめつくないでしょう。国民性の違いなのか、それとも国の経済力の差なのでしょうか。

【参考 wikipedia 比・伯 GDP一人あたり】

フィリピン  4,681ドル
ブラジル  14,987ドル 

(ともに2013年のデータ)

がめつくなるのもわかるな。この差は今知りました。お金は大事ですよね。
だからこそ、フィリピン人とのやりとりで感じる不快感やストレスは、お金で解決できるならそれでいいと思います。

amezuma.com


こんなトピックを見つけました。トピ主さんのお気持ち、よくわかります。
カミサリー(ベースにあるスーパー)で買い物して、頼んでもいないのにさっさと袋に詰めてくれる人達をバッガー(bagger)というのですが、2,3ドル渡せばにこにこするのがフィリピン人。だったらチップを渡せばいいと思うんですよ。

あちらはそれで気が済むし、トピックのレスにも書かれているように、場所によってはバッガーの主な収入はチップというところもあるので、チップをもらえないフィリピン人従業員からしてみたら、トピ主さんが礼儀知らずのように見えてもしかたがないでしょう。
ただこのトピ主さんは、おそらく彼女にわからないようにタガログ語でディスるという、不公平で下劣な行動に出る店員には、びた一文払いたくなかったのでしょうね。

だけど買い物に行くたびに嫌な気持ちをするくらいなら、チップを渡してにこにこされた方がいいですよ。仲良くなれば見えてくるいい面もありますし、とにかくフィリピン人に効くのはお金!

関連記事:フィリピン人に「日本はいい国」と言われて少し残念だなと思った理由