横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピーナと韓国人女性のテカリは質が違う

お肌のテカリと聞いて思い出すのが韓国人女性とフィリピン人(後者の場合は男女問わず)。
韓国人女性の中には年齢を問わず、白くて、つやつやを通り越しててかてかで、しわのない肌の持ち主が多いことに驚きます。

f:id:usmilitarybase:20170917172410j:plain

ヨンミさんは韓国人ではなく北朝鮮人ですが、北と南では食生活において多くの共通点や類似している部分があると思われるため、サンプルとしてあげています。

韓国人女性の場合、おそらく口の中に入れるものがテカリの原因

韓国人のテカリ肌の秘密は、彼女達が毎日当たり前のように摂取している唐辛子に含まれるカプサイシンが理由ではないか?とはよく聞きますが、私はこのツイートを読んでカプサイシンだけではなく、にんにくも一役買っているのではないかと思いました。

Garlic

代謝促進に効果があるとされているカプサイシンももちろんあのテカリと関係しているはずですが、疲れてきたな・・・と思うと食べたくなるにんにく料理=元気の源にもその秘密はあるはずです。

フィリピーナの場合テカリと食生活とは無関係であり、「過剰に分泌された皮脂」だけでは済まされないものを感じる

韓国人女性のお肌のテカリとフィリピーナのそれの違いは、擬態語で表せます。
韓国人女性のテカリはてかてか
フィリピーナのテカリはぎとぎと

後者の場合食生活云々ではなく、多分民族的な体質のような気がします。ぎとぎとしているフィリピーナの肌の表面には、たいてい深い凹凸がありますが、あの深さを見ているともう持って生まれたもの=遺伝 としか思えません。
またフィリピン人に多いカリフラワーみたいな鼻 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィアという記事でも書きましたが、鼻が丸くて大きいフィリピン人は、男女問わずその鼻の表面が特に脂っぽくてぼこぼこしています。これも決して食事において油脂を摂りすぎているわけではなく、民族的なものでしょう。日本人でいえば同じハゲでもM字ハゲになりやすいとか、そのあたり。毛穴から出る皮脂の質が韓国人とは違う。
母親(比)のはっきりとした顔立ちと父親(日)のなめらかな肌を受け継いだいいとこどりのハーフが可愛いのもうなずけるというわけです・・・。
そしてこのぎとぎとが原因で、彼女達はおばさんになると粉っぽい仕上がりのファンデーションを好むのかなぁと思いました。自分達の皮脂分泌を抑えることはできないけど、隠すことはできるから。だけどてかり隠そうとして躍起になって厚化粧にすると、今度は恐ろしい顔になってしまう。もったいないですね。尚この傾向はフィリピン人のtranny(ニューハーフ)にも見られます。
こういうことを考えると、フィリピンでは美白化粧品だけではなく、凹凸を小さくして肌の表面を滑らかにして皮脂の分泌も抑える化粧品の需要が高そうですね。


関連記事