読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

フィリピン人女性達によるフェイスブック上の無言の戦い


元同僚の年配のフィリピン人女性は、仕事で嫌な事があるとフェイスブックに意味深、というかあてつけっぽい投稿をするんですよ。
フィリピン人のおばちゃん達はどちらかといえばストレスを与える側であって、ストレスを受ける側ではありませんでした。だからそういうあてつけ投稿を見ると「いったい何が気に入らないの?そこはあなた達の所有物ではないの。勤務先なの!」とコメントしたくなります。だけどそうコメントしたいのは、私よりも、今でもわーわーねちねちやられ続けている者達(=フィリピン人達を中心とした若い従業員)でしょうね。

 

メッセージ入りイラストを引用した無言の攻撃

彼女達があてつけの投稿をする時は、自分の言葉ではなく、こういう風に引用イラストを使います。

 

Posted by Protips on 2015年6月29日

ただしやられた側(=若いフィリピーナ達)も負けてはいません。同じようにメッセージ入りイラストを使って反撃します。名指しにしているわけではないので、おばちゃん達にしてみれば「もしかして・・・」くらいなのですが、やはり過敏に反応してきます。そしてしばらくこの手の引用系イラストを使った静かなる舌戦が続きます。

ある日若いフィリピン人女性従業員が反撃投稿をし、私にこう聞いてきました。

「ねえ、あなたアテ(タガログ語で年上の女性を呼ぶ時に使う「おねえさん」みたいな言葉)のコメント見た?」

「見たよ。翻訳を見たけど、意味不明な言葉に翻訳されていてよくわからなかった。なんて書いてあったの?」

「生意気なくせに、えらい人だけにごますりしている人ほど、得をするって書かれた。なんでそういうこと言う。私、アテ達みたいに我侭も文句も言わない。黙って仕事してる。だから可愛がられる。アテ達はそれがわからない」

これには私も100%同意でした。とにかく彼女達は自分達の思い通りにならないとすぐに声を上げる。そしてこんな投稿をするのです。

 

Saw this. Sharing.Resonates?

Posted by The New Ages on 2015年1月10日

「ストレスや心配事のない人生を送りたい」って・・・。だからあなた達が「ストレスの原因」なんですよ!!!
私は例の元同僚である若いフィリピン人女性に聞きました。

「おばさんはうるさくて意地悪。でも時々いいおばさんもいるでしょう。それは日本もフィリピンも同じなの?フィリピン人の優しいおばさんってあんまり会ったことがないんだけど」

「フィリピン人でも優しいおばさんはちゃんといるよ。だけど(一緒に働いている)アテ達を見ていると、なんであんなにいっぱいお給料もらって(※)まだ文句言うのかわからない」
(※)彼女達は日本の大企業のOL(事務職)よりももらっています

この話をしていた若いフィリピーナが感じているストレスは、私が想像もできないものでした。なぜなら私は日本人だから、フィリピン人のおばちゃん達がわーわーネチネチ攻撃したくても、限界がありました。日本語でねちねちっていうのは、やはり外国人の彼女達には難しいのです。かといって英語でできるかというと、そうでもない。だから同じ言語を話す若いフィリピーナ達が狙われるのです。

ちなみにアテ達は60歳で定年を迎えても働き続けたいそうです・・・。

関連記事