読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア

横須賀基地で働く日本人にとって残された道は、彼らとの共存しかないのか・・・

続・フィリピン人は本当にトライリンガルが多いの?

フィリピン人は本当にトライリンガルが多いの? の続きです。

母国語であるタガログ語、そして日本語、英語と三ヶ国語ぺらぺらのフィリピン人はいます。その中でもなんとあの珍宝館の話に加われるほどのフィリピーナがいたのです。


 私はまだ行ったことがないし、夫と行ったところで彼が珍子さんの話を理解できるわけでもないので、一人で行ってもつまらない・・・だけど行ってみたい、そんな話を同僚達としていた時、その中にフィリピン人女性の同僚シェイラがいました。
シェイラはトライリンガルで、英語もとても上手いのですが、さすがシェイラ。ちゃんと珍宝館の話についてこれるのです。しかも旦那さん(日本人)と館に行く予定まで立てているとか!

韓国語をパロったジョークにも食いついてくる

アニョハセヨーのトーンで日本人がよく冗談を言いますよね。

カネカセヨーとか。シェイラはそれを「カネクレヨー」「ハヨホセヨー(早よ干せよー)」とアレンジしていました。フィリピンパブ勤務時代に教わったものなのかどうか知りませんが、たいしたものだなぁと思いました。
また年配の日本人男性従業員が保険の話を始めたら「私を受取人にしてくれたら介護してあげる」と言っていました。全員大爆笑。そういう日本語の冗談も言えちゃうんですよ。

フィリピンパブの客に罵倒されたことがモチベーションになった

これはシェイラのケースではありませんが、彼女以上に日本語も英語も上手いフィリピーノから聞いた話です。彼が豊橋に住んでいた頃(やっぱり愛知はフィリピン人が多いんですよね)、フィリピンパブでボーイとして働いていました。来日したてで日本語がまだまだ拙かった彼を、客はこうなじったそうです。

「日本で働いているんだったらもっと日本語をしゃべろ!」

客が言っていることは正論だけど、自分よりも立場の弱い人間に対してしか威張れないその日本人客に対して猛烈に腹が立ったそうです。だけどそういう風になじられ続けたことで一日でも早く上手くなってやろうと思ったとのこと。
ただ、流暢に話す彼も「漢字の壁は高いよ」と言っていました。

珍宝館のウェブサイト

珍宝館-伊香保・水沢通りオフィシャルサイト

「区・内・町御用達」ってふざけすぎ(笑)。